ホイールベアリング打ち換え

今回のレストアはホイールベアリングの打ち換えですが通常の打ち換えとは違い
ホイールベアリングを斜めに打ってしまいベースの取付穴が馬鹿になってしまったものを修正し打ち換えた作業になります。

穴が変形して削れているため新品のベアリングがスカスカで打ち込めないようになっておりました。

こちらはホイールの穴を旋盤で修正し、そこにベアリングの外形サイズに作成した金属レースをプレスで圧入したものです。

これによりベアリングをぴたりと圧入することが出来ました。
本来ですとホイール交換になってしまうような修理ですが当店は旋盤やフライス等による自作加工にて修正修理可能です。
絶版車両の部品修理や輸入車の部品供給が困難な車両の修理はぜひとも当店にお任せください👍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中