RM250 シートレール溶接修理

お客様からのご依頼で廃版となり交換修理が出来なくなったRM250のシートレールを直してほしいとのご依頼を受けました

車両よりシートレール本体を取り外し折れていた破片とシートレールを芯材で繋ぎます

その後アルミ溶接でしっかりと溶接し補強します

全周にわたりしっかり着けましたのでより強くなりハードな使用にも耐えられるようになったかと思います。当店では廃版で部品が無く修理できないという修理も承っております。お気軽にお問い合わせください👍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中